【開催報告】OECオンライン勉強会 「米国におけるコロナ禍のオープンエデュケーションと展望」

開催概要

記録動画配布スライドは、下記のリンクからご覧いただけます。
>> 記録動画(2021.06.04 実施)
>> 配布スライド

開催日時
2021年6月4日(金) 16:30-18:00

参加者
104名

高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター(OEC)では、オンライン教育に関わる勉強会を定期的に開催します。本勉強会では、オープンエデュケーションセンターの職員として勤務のご経験があり、現在もオンライン教育やオープン教材開発の研究を続けている永嶋知紘氏(カーネギーメロン大学 Ph.D. in Human-Computer Interaction)にご登壇いただきました。

永嶋氏よりコロナ禍の米国における教育、COVID-19とオープンエデュケーション、ご自身の研究ならびにOERの効果的な利活用について話題提供をしていただきました。

 

 

また、コロナ禍に伴い普及したオンライン教育においても、既存のOERの利活用がなかなか進まない状況から、今後のOER開発の方向性として「Open customization」が示されたことは、センターとしても今後の開発のヒントとなったように思われます。

 

質疑応答

続いて、質疑応答を行いました。参加申込時での事前質問には「オンライン上での授業方法、なるべく学生理解が進むようなオンライン上でのAL方法などをご教授いただきたいです。専門学校では、学生全員がPCをもっているわけではないため、携帯でも利用できるような授業に応用できる無料アプリなどもできれば、お聞きしたいです」といった授業実践に関わるものから、「カーネギーメロン大学は、反転授業の組織的展開に優れていたやに記憶しています。オンライン授業の組織的展開や効果的実施の体制についてご教示ください」など米国の先進事例についてなど多岐にわたる質問が寄せられました。

特に「シェアを考えた時、どういう教材だと多くが使いやすいのか」という質問に対して、利活用が進むよう(re-purposing)、フレキシブルにリソースをデザインにする方向性と、ニッチで詳細な教材を作る方向性の2つが示され、センターとしても今後の開発の参考になる質疑になったように思われます。

セミナーのお申し込み時、またチャットからたくさん質問をお寄せいただきありがとうございました。

 

開催後のアンケート結果

アンケートの結果、9割以上の回答者がテーマや進行について、「満足」「やや満足」と回答しています。

参加者からは「日本のみならず海外の事例を非常に詳しく伺うことができた」、「アメリカの状況を知ることができ、さらに色々調べられる糸口を教えてられた」、「ハード面、ソフト面の両方に関する新しい情報が満載だった」、「自分がオンライン授業などをやる際に参考になりそうなことがいくつかあった」などのコメントをいただきました。

アメリカのコロナ対応のみならず、「オープンエデュケーションという考え方を初めて知った気がする」、「みんなが無料で使える便利なものは、次につながる大きな可能性を潜めていると思った」、「紹介してくれたサイトは、オンライン授業の学生にアイスブレイクするためのヒントになりそう」などのコメントがありました。

一方、「もう少し議論をする時間がほしかった」というご意見もいただきました。ありがとうございます。勉強会のプログラム改善の参考にさせていただきます。

 

参考:サイト紹介

勉強会で情報提供や話題に及んだサイトをご紹介します。

■ Stanford – Teaching Commons
スタンフォード大学の教員・TA向けリソース集。学習目標やコース設計の考え方なども掲載されている。

■ Signature Courses
カーネギーメロン大学がコロナ禍対応のために作成したツール・リソース集。

DESIGNING FOR REMOTE + HYBRID LEARNING EXPERIENCES
カーネギーメロン大学デザイン学部の教員・学生が作成したウェブサイト。ハイブリッド型や遠隔教育で効果的なツール、学習理論に基づいた研究の紹介など、教員が教育に活用できるリソース集。

Kahoot! | Learning games
多肢選択問題を作成するアプリケーション:スマートフォンでも利用することができ、早押しの機能などもある。

SkillsCommons
医療・技術職の技能訓練に関するオンライン教材の例。米国労働省のTAACCCT(Trade Adjustment Assistance Community College and Career Training)プログラムが作成した人材育成のための学習教材やプログラムサポートOER教材のリソース集。

Khan Academy – Pixar in a Box
使いやすいOERはどういうものかという話題の中で紹介された、カーンアカデミーとピクサーが共同で開発した動画編集やストーリーテリングなどを学べるコース。

 

おわりに

本勉強会の詳細については、記録動画と配布スライドをご覧ください。
>> 記録動画(2021.06.04 実施)
>> 配布スライド

OECでは、今後もオンライン教育セミナーを継続して実施いたします。引き続きよろしくお願いいたします。