センター紹介

部門構成

本センターは、下記の2部門で構成されています。
高等教育推進機構→北海道オープンエデュケーションセンター内にeラーニング部門と科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP) 

eラーニング部門

eラーニング部門では、オープン教材(Open Educational Resource:OER)の開発と活用に関するサポートを行っています。教材設計・著作権処理・映像制作・配信といった教材開発と、情報通信技術を活用した授業実施を全学的に支援し、オープン教材やeラーニングを活用した新たな教育手法導入を推進しています。

CoSTEP部門

科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ)は、2010年3月まで科学技術振興調整費で運営されてきた科学技術コミュニケーター養成ユニットの後継組織です。CoSTEPでは教育・実践・研究を互いに有機的に関連づけながら科学技術コミュニケーション教育を推進しています。2005年からの11年間に修了した700名以上の科学技術コミュニケーターが、行政や研究機関、科学館、メディアなどで活躍しています。

>> CoSTEP HP

CoSTEPのロゴ

CoSTEPメンバーの集合写真