制作サポート

サポート概要

オープン教材づくりを力強くサポート! 教材デジタル化 ビデオ制作 著作権処理 教材設計 配信サポート
本センター「eラーニング部門」では、オープン教材を作ってみたい、使ってみたい教員や学生を、専門の教職員が力強くサポートします。
映像を用いた補助教材、事前学習用のeラーニング教材、反転学習やアクティブラーニングなどの導入、さらにはオープン教材の開発など、教育手法の改善に取り組んでみませんか。

eラーニング部門 事例紹介

この動画では、タイ・インドネシアの大学と連携してアクティブラーニングを実施しているPAREプログラムと、オープンコースウェア(OCW)を利用して学生のプレゼンテーションの質向上を図っている英米文学の事例について、実施教員の声をご紹介します。

>> OCWでPAREプログラムを見る
>> OCWで英米文学を見る

制作フロー

ここでは、オープン教材制作の大まかな流れをご紹介致します。
あわせて、実際に教材制作をおこなった教職員の声を掲載している「教材制作レポート」もご覧ください。
>> くわしく見る

01 打合せ 教材制作の目的を明確にし、企画案を練ります。03 講義資料の著作物を調査し、使用許諾を取ります。04 講義収録 企画案にあわせて講義や実験の様子を収録します。05 編集 講義資料や収録映像をもとに編集を行います。06 動画確認 完成した動画の内容を確認します。07 公開 完成した教材をWEBサイト上で公開いたします。